和解まだ?渡辺謙と杏 本当の“父娘関係”

2019年12月12日 11時00分

渡辺謙(左)と杏

 女優の杏(33)と父親で俳優の渡辺謙(60)はまだ和解していない!? 渡辺の還暦パーティーに2017年に不倫相手と報じられた女性Aさんが出席していたことが一部で報じられた。その場には杏もいたために「娘も不倫相手を容認したのではないか」との声が一部で出ていたが「実情は異なる」という衝撃情報を本紙はキャッチした。2度の離婚とそれに関係した不倫という女性スキャンダルが相次ぐ父を簡単には許せないのか。追跡取材すると――。

 2015年に俳優の東出昌大(31)と結婚した杏。現在は3児の母として子育てに奮闘する一方で、7月期ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)で4年ぶりにドラマ復帰を果たした。公私ともに順調そのものだが、ネックなのが父との関係だ。

 先月中旬、都内で行われた渡辺の還暦パーティーに出席したことが一部で報じられて、改めて話題になった。

 堺正章、佐藤浩市ら芸能人も含めて200人が駆け付け、華やかな宴席になったが、物議を醸したのは、会の中盤で渡辺が出席者に「現在のパートナーのAさんです」と名前を呼んで紹介した場面があったこと。このAさんこそ、17年に不倫相手と伝えられ、前妻の女優・南果歩との離婚の原因になった女性だ。

 杏や孫がいる前で堂々と出席者に紹介したこともあり、杏が父親の恋人を容認し、今では良好な関係を築いているのではないかとの声も聞かれた(本紙既報)。

 だがその後、追跡取材すると、新たな情報をキャッチした。芸能関係者がこう耳打ちする。

「実は渡辺さんがAさんを出席者らに紹介したときは、杏さんと子供たちはすでに帰った後なのです。帰ったことを見届けてから、渡辺さんはAさんを紹介したので『まだわだかまりがあるのかな…』と思ったのが正直なところですよ」

 帰宅前の杏らのテーブルは、渡辺と隣同士。会の序盤では、孫たちから「じいじー!」と呼びかけられた渡辺がうれしそうに応える姿もあり、父娘の関係が悪いわけではない。ただ、渡辺とAさんとの関係をもろ手を挙げて賛成している段階までには至っていないようなのだ。

「渡辺さんは出席者に紹介したことから分かるように、3度目の結婚を含めてパートナーの女性と生活していく覚悟を決めている。そうすると、杏さんとAさんも少なからず接点を持たざるを得なくなる。少しずつ雪解けして、いつかは友人らの前で杏さんとAさんが並ぶこともあるでしょうけれど、まだまだ先の話ですよ」(前同)

 難しいのは、渡辺の不倫が発覚した経緯がデリケートな点だ。

「もともと渡辺さんとAさんが知り合ったのは2013年です。それから日本だけではなく、米国でも逢瀬を重ねて2人は親密になるのですが、ちょうど南さんが乳がんで闘病中の時期と重なるのです。妻がつらいときに夫は何をやっているんだという話ですよ。杏さんもこの2人を容認するというのは、同じ女性として簡単ではないでしょう」(芸能プロ関係者)

 渡辺は日本では長野・軽井沢にある別荘を生活の拠点にし、仕事の場合は都内の小さなマンションで寝泊まりしている。父親の体調を心配する杏も、かいがいしく世話をするAさんには感謝の気持ちを抱いていることは間違いないという。

「3人の小さい子供を抱えながら、芸能の仕事をこなすことは想像以上に過酷ですが、杏さんは子育てにもまったく手を抜いていません。今後の子供の教育を大切に思うからこそ、父との確執は早く解消したい気持ちもあるみたいですが」とはテレビ局関係者。

 だからといって杏が、父とAさんの関係をすぐに受け入れるとはならない。「周囲が考えている以上に意外に根深いものがあるそうで、杏さんが父とAさんの関係を認めるには、まだまだ時間がかかりそう」(事情通)。父と娘の今後の関係が気になるところだ。