関ジャニ渋谷すばるの仰天ストーカー気質

2014年10月30日 11時00分

渋谷との“合鍵同棲”が明らかになった青山玲子

 関ジャニ∞の渋谷すばる(33)は「度を越したストーカー気質」という、ファンが聞いたらギョッとする声が関係者から出ている。思いもよらぬ正体がバレたのは、先月発売の「フライデー」に掲載されたスクープがキッカケだった。女性アイドルグループ「predia(プレディア)」の青山玲子(27)との“合鍵同棲”が明らかになった渋谷について、芸能プロ関係者は「女にとことん依存する性格」と言い切る。青山は大丈夫なのか?

 

 

 渋谷のお相手である青山は女性下着メーカー・トリンプの「2010イメージガール」に選出されたこともあり、8月には“大人系セクシーアイドルグループ”「predia」のメンバーとしてメジャーデビューしたばかりだ。


 フライデーによると、今年の春先から青山は渋谷の自宅に出入りし、同棲状態だったという。


 事情に詳しい芸能プロ関係者は渋谷について、こう解説する。


「“女を落とす”と決めたら、どんな手段を使っても落とそうとする性格なんです。外見はオラオラ系ですが、女へのアプローチはストーカー一歩手前。なんでも青山の自宅前に待ち伏せ『部屋に入れないと、俺は明日の番組を休む!』とゴネたといいますからね。自身の出演番組のドタキャンをにおわせて部屋に上がろうとするやり方はよく分かりませんが、女にハマるととことん依存するタイプ」


 渋谷にしたら仕事をなげうってでも、青山をモノにしたいという決意の表れだったのだろう。実際に番組を休んだかどうかは別としても、そこまで覚悟を持って口説いたというのだ。


 渋谷、青山とも交際報道について、肯定も否定もせず完全スルー状態。


「2人はまだ付き合ってますよ。渋谷の自宅がある(東京の)恵比寿周辺でデートしている」と前出の関係者は語っている。

 

関連タグ: