TOKIO・国分太一の初々しいツイッター初投稿に「長州力さんを彷彿させます」

2021年03月25日 18時25分

ジャニーズ事務所

 TOKIOの国分太一(46)が25日、ツイッターを始めた。この日、午前10時過ぎに国分は「よくわからないけど、Twitter始めてみました~。これで合ってるんですかね?」と初投稿した。

 自己紹介文は「TOKIOの国分太一です」としか記されておらず、プロフィルのアイコンも無地の緑色だったが、フォロワーは瞬く間に増加。夕方には6万人を突破した。

 TOKIOは今月末で長瀬智也(42)がジャニーズ事務所を退所。リーダーの城島茂(50)、松岡昌宏(44)、国分の3人は事務所の関連会社「株式会社TOKIO」を設立し、グループ活動の継続は決まっている。

 国分は企画担当で、ツイッターアカウントを設立して、新たな船出に向けた準備をしているとみられる。

 ジャニーズ事務所所属のタレントが個人アカウントでのツイッターを始めたのは、初めて。国分の投稿に対し、当初は偽物疑惑が出ていたが、本物だと分かると「ツイッターにTOKIO…こんな日がくるなんて…感無量…」「最初のつぶやき方が長州力さんの時を彷彿させます」などと盛り上がり、「国分太一」はトレンド入りした。

関連タグ: