増田貴久“独り勝ち”NEWS内勢力図に異変

2020年01月28日 11時00分

ジャニーズ事務所

 ジャニーズの人気グループ・NEWSの増田貴久(33)が、大幅に活躍の場を広げるか。増田は日本テレビ系バラエティー番組「ぐるぐるナインティナイン」(木曜午後7時56分)の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります! 21」の新メンバーに起用されたが、これからは、NEWS内でメンバーの露出格差が生まれるのでは、ともいわれている。

 16日の「ぐるぐる――」特番内で増田は本田翼とともに、新加入が発表された。ジャニーズ枠としては、昨年末に「Sexy Zone」の中島健人が番組を“クビ”になったことに伴う交代といったところだ。

 あるテレビ局関係者は「やっぱりあの時の一連の騒動で唯一、名前が取り沙汰されなかったのが増田ですからね。滝沢(秀明)副社長の覚えもめでたいといわれていたし、これから推されていくだろうとみられていました」。

 あの「一連の騒動」とは、一昨年に世間をあきれさせた、同じジャニーズ事務所に所属するNEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキが未成年女性と飲酒をした騒動のことだ。この時、小山には謹慎処分が下り出演していた報道番組は当然、降板となった。さらに、別件で手越祐也も同様の疑惑が報じられた。

 前出の関係者は「メンバー4人のうち3人の名前がスキャンダルとして挙がったのに、増田だけは出なかった。そのことは一定の評価をされたといわれていますし、一般視聴者からの好感度も上がりました。今回の起用はその“功労賞”ではないでしょうが、テレビ局もかなりスキャンダルに敏感になっている時代です。事務所と局の双方の意見が合致したというところじゃないでしょうか」。

 15日には、昨年12月に歌手で女優の神田沙也加との関係が取り沙汰されたジャニーズグループ「MADE」の秋山大河が事務所を退所すると発表され、同グループの解散も決まった。

 ある芸能プロ幹部は「表面上は、昨年春から話し合っていて決めたということになっていますが、それを額面通りに受け取る人はいないでしょう。さすがに不倫を認めるわけにはいかないですが、そのまま継続させれば、他の(ジャニーズ)ジュニアに示しがつかない。タッキー(滝沢氏)の厳しさが出ている」。

 アイドルである以上、スキャンダルには厳しく対処すると一貫している滝沢氏だが、その一方、覚えがあまりめでたくないといわれているのが前出の手越だ。

「手越の女性関係のルーズさは今に始まったことではないですが、そのルーズさは滝沢氏から決して良く思われていないといわれています。すぐにどうこうということはないでしょうが、徐々に露出が減っていくのではといわれているんです」と同幹部。

 増田と他のメンバーの待遇は、来年の今ごろは大きく差がついているかもしれない。