中村玉緒が長男・鴈龍の結婚を切望

2014年07月01日 11時00分

中村玉緒(右)と婚活評論家の植草美幸氏

 女優の中村玉緒(74)が30日、都内で開かれた婚活バイブル本「30歳から幸せな結婚ができる女、できない女」(学研パブリッシング)の出版記念会見にゲスト出演した。


 著者の婚活評論家・植草美幸氏(54)は、東京・青山の結婚相談所「マリーミー」を主宰。成婚率8割を誇るすご腕の仲人だ。


 長男の俳優・鴈龍(49)が未婚の玉緒の悩みは尽きない。


「孫が見たい、抱きたいと思っていたが、年齢も年齢。まずは孫の顔よりお嫁さんの顔を見たい。私の目の黒いうちに挙式してほしい」と、植草氏に仲人を依頼した。


 続けて「人はいいが、男は優しいだけではあかん。何かが足りない。10年以上前に交際する女性を2、3回連れて来たが破局してしまった。勝新太郎、中村玉緒の息子と見られるのはかわいそうだが、それを忘れて頑張って、奥さんを食べさせていくようになってほしい。仕事じゃなくて本心です」と、息子を思いやる母の胸中を吐露した。


 鴈龍といえば、100キロをゆうに超える巨漢。父・勝新太郎さん譲りの薬物事件を起こしたほか、撮影で真剣を使い、役者を誤って切り殺してしまった過去がある。おまけに、いとこの若山騎一郎(49)は昨年、夫婦で覚醒剤事件を起こすなど、結婚へのハードルが高い環境にある。


 植草氏は「押しが足りないのか、引っ込み思案なのか。結婚生活のイメージがないのかもしれない。さっそく本人に聞き取り調査をしたうえで、来週あたりお見合いをセッティングしたい」とノリノリだ。


 さらに「40代のうちに何とかしないと。玉緒さんには黙っていてもらい、決まってからお知らせする。登録女性は何百人もいらっしゃるので大丈夫!」と、玉緒の“不肖の息子”のゴールインに太鼓判を押した。


 関係者によると「この話はガチ。玉緒さんは本当に先生にお願いした。先生はすでに思い当たる女性を何人かピックアップしているみたい。家柄が良くて芸能界に偏見がなく、美人なのにたまたま婚期を逸していた女性じゃないかな。テレビの密着取材が入るかも」という。


 天国の勝新さんもこれでひと安心?!