昨年暮れに行われた「M-1グランプリ2023」で準優勝したお笑いコンビ「ヤーレンズ」が13日、ニッポン放送のラジオ番組「ナイツ ザ・ラジオショー」ゲスト出演した。

 昨年のM-1でヤーレンズは最終決戦で令和ロマンと優勝を争ったが4対3という大接戦の末に敗れ、惜しくも準優勝に終わった。この時、審査員の票はヤーレンズと令和ロマンが交互に開いていき、5人が終わったところでは3対2でヤーレンズがリードするというスリリングな展開になった。

 出井隼之介は「(6人目の)礼二さんのところで1回止まったんです。ピタッと止まって。『ここでヤーレンズって出て優勝だ』って勝手に思ってたら、そこで『令和ロマン』ってなって〝ギャー!〟。で、松本(人志)さんのがめくれて『令和ロマン』で〝ワー!〟って。ホントに番組の思うつぼで、もてあそばれて」と苦笑。ナイツの塙宣之が「結局、松本さんのせいで優勝できなくて」と言うと、「やめてください!」とツッコんだ。

 ヤーレンズと令和ロマンは昨年、ずっと「ヤレロマ」というツーマンライブを毎月行ってきた仲。令和ロマンは今後もM-1に出場すると宣言している。ナイツの塙宣之が「どうなの? やだよねえ?」と聞くと、楢原真樹は「僕は出てほしいですね。もう1回やって倒したいです」とキッパリ。これに塙が「カッコいいねえ」と言うと、「何度も負けないですよ。そりゃ」と自信をのぞかせた。