元2ちゃんねる管理人のひろゆき氏の妻で、ウエブディレクターの西村ゆか氏が12日、ユーチューブチャンネルを開設し、ひろゆき氏とReHacQプロデューサーの高橋弘樹氏をゲストに招いた。

 2023年がどんな年だったかと聞かれた西村ゆか氏は「脅迫されました。参院議員の某ガーシーさんに脅迫をされて…」と切り出した。

 正確には2022年8月にひろゆき氏がガーシー(東谷義和)を「詐欺の逃亡犯」と投稿したのをきかっけにバトルが勃発。ガーシーは「オレを攻撃したら周りから徹底的に叩く」と西村ゆか氏に矛先を向けた時があった。

 西村ゆか氏は「ウチの夫とガーシーさんがケンカをしていたのに気づいたら巻き込まれて、『お前じゃなくて奥さんを攻めるで』と脅迫された」と自身が攻撃されたことに驚いたという。

「あんまり脅迫されないじゃないですか。普通の人間、生きていて。誰かにケンカを売って、その人がものすごく怒ってなら分かるが、何も言わないで、ある日起きてツイッター見てたら脅迫されてるってなかなかない話だな」と苦笑いした。

 ちなみにガーシーは西村ゆか氏が「あんまり調子に乗ってると次のブレイキングダウンで対戦相手勝手に決めて前座で出場させるよ」と夫にクギを刺したツイートを見て、「賢い人やから攻撃せんでええかというノリになった」と攻撃しないことを宣言し、ひろゆき氏とのバトルも尻すぼみになっていた。