歌手で俳優の城田優(37)が3日、兵庫県立芸術文化センターで開催されたbillboard classics × SNOOPY「Magical Christmas Night」に出演した。

 城田は、クリスマスの特別な衣装を身に着けたスヌーピーと、赤いドレスをまとった艶やかな姿のクリスタル・ケイと共にクリスマスソングや、今回のためにスヌーピーのセリフからインスピレーションを得て制作された楽曲「夢の種」を披露した。

 クリスタル・ケイをキャスティングした時の状況を明かした。

「だいぶ前に『クリ、こういうのやるんだけど、どう?』(と聞いたら)『やる』と。それくらいの関係性だと思っていただければ。クリは20年来の仲間なので」

 続けて「昨年は1人でやりましたけど、男女のデュエットもできるし、信頼できるクリから『大丈夫でしょ、失敗しても』みたいなことを言ってもらって、非常に心の支えになりました」と振り返った。

 本公演は城田だからこそ実現したという。

「このプロジェクトは僕がプレーヤーであり、プロデューサーであり、主催者であり、キャスティングも含めてかけ橋的なことをやっている」と語った。