女優の上戸彩(38)が20日、都内で行われた「丸亀製麺手づくり体験教室オープニング記者発表会」に出席した。

 讃岐うどん専門店の丸亀製麺は、体験特化型施設となる「手づくり体験教室東京・立川」を21日に開業する。施設で行われたイベントでは、上戸がうどん作りの工程を体験した。

 前日にプライベートで同施設を訪れ、家族でうどんづくりを体験したという上戸は「友達家族とか呼んで、みんなで楽しませていただきました。家にいると子供に対面して相手してあげられる時間って限られるので。子供と同じ空間を味わうっていうのが実は貴重で」とうれしそうに振り返った。

目を閉じながら麺棒を転がす上戸彩
目を閉じながら麺棒を転がす上戸彩

 2日連続となるうどんづくり体験を終えた上戸は、「やってみないとわからない。やってみて初めて物や人に感謝できる。そして、よりおいしく感じる」としみじみと語った。

 家庭でも子供と一緒に料理をすることがあるという。「頑張って子供と料理して教えたりするんですけど、いっぱいいっぱいでイライラしちゃったりすることもあって」と明かすと苦笑い。「ここでは余裕が生まれて自分も楽しめるし、子供も楽しんでくれる」と施設の魅力をアピールした。