元「モーニング娘。」で歌手の後藤真希(38)が23日、品川インターシティホール(東京都港区)でワンマンライブ「Queen Bee!! TOUR 2023 ~SWEETでBLACKなBirthday~」に登場。ダンス&ボーカルグループ「lol」とのコラボも披露し、誕生日の夜をファンとともに過ごした。

 この日は「エキゾなDISCO」や「Believe」といった大人の魅力あふれるナンバーからスタートだ。屈強なダンサーを引き連れゆっくりとステージに姿を見せると、衣装のフードを外した瞬間に会場からは「待ってました」とばかりに歓声が飛び交った。

 mCでは勢いよく「今日はバースデー! 何歳になったか分かる人ー!」と問いかけながら「…でも、言われたくないな(笑い)」と制止する一幕も。それでもファンの顔をゆっくり見渡し「38歳になりました。初めて見た頃から一緒に年取った人もいるもんね。昔から支えてくれている皆さんに改めて感謝です。ありがとう」とほほ笑み、デビューから24年周年を迎えた活動に充実感をにじませる。

パワフルかつセクシーなダンスも披露
パワフルかつセクシーなダンスも披露

 そのままツアータイトルにもなった楽曲「Queen Bee!!」で会場を盛り上げ「LOVEマシーン」ではlolとコラボパフォーマンスだ。先日亡くなった夏まゆみ氏が振り付けを担当した曲とあって、この日一番の歌声と笑顔を見せ、観客を魅了した。

 アンコールではlolメンバーから誕生日ケーキが送られ、ファンからもペンライトで会場を青色に染め上げる〝プレゼント〟が贈られた。これには幸せそうな表情で「改めて頑張ろうって思えました。ありがとうございました!」とほほ笑むと、年明けごろにファンミーティングを行うことや25周年イヤー企画を敢行することを発表した。

 最後は全13曲のパフォーマンスについて「案外まだやれるのかな。可能性を感じることができました!」と納得の表情を浮かべ、これからもファンとともに歩んでいくことを誓った。