ジャニーズ事務所が7日に都内で開いた会見を受け「ジャニーズ性加害問題当事者の会」が同日に、都内で会見を行った。

 会のメンバーの中村一也氏は「ジャニーズ事務所が会見したことは夢のような感じに思いました。しかし日本のトップ企業として、この場においても当時の話を隠ぺいされている東山氏にすごく残念に思いました。立派な言葉を並べておられますが、当時一緒に活動してきた、この会の先輩方が知っております。そんな方が新社長でとても残念に思いました」と話した。 

 ジャニーズ事務所が開いた会見でジャニー喜多川氏のめいの藤島ジュリー景子社長が5日付で引責辞任。新社長には所属タレントの東山紀之がそれぞれ就任すると発表。記者会見した藤島社長は「故ジャニー喜多川による性加害問題につきまして2023年8月29日に特別チームによる調査結果と提言が公表されました。ジャニーズ事務所、私個人といたしましてもジャニー喜多川に性加害はあったと認識しております」と認め、「被害者の皆さんに心よりおわび申し上げます」と謝罪した。