お笑いコンビ「爆笑問題」(太田光=58、田中裕二=58)が25日、東京・中央区の時事通信ホールで行われた「タイタンライブ」で日大アメフト部の薬物問題をぶった斬った。

 爆笑の2人は日本大学芸術学部OBとあって、母校のスキャンダルが気が気でならない。

 田中が「甲子園で慶応が優勝したね」と話題を振ると、太田は「テレビに出ているOBの人たちも表情が明るいよね、それに比べて日大OBは…コイツ(田中も)日大OBですからね!」と笑いを誘うと、田中も「お前もだろ!」とツッコんだ。

 2人とも日大中退で、太田は「コイツは日大中退だからね」と言うと、田中も「お前もだろ!」と黙っていない。

 太田は「俺は裏口入学だから! しかも800万も払って!」と週刊誌との裁判をネタにして、会場は大爆笑。さらに林真理子理事長(69)が学生の関与を否定していた件にも切り込んだ。

 同理事長が当初「違法な薬物が見つかったことは一切ない」としていたことが大きなブーメランとなって、話題となった。

 田中が「林理事長に情報が共有されていないということも報じられたね。(反林理事長派の)リークじゃないかって」と言うと、太田は「アグネス・チャンじゃない?」と、過去にアグネスがテレビ局に子供を連れてきたことを、林理事長が批判し、論争となった〝アグネス論争〟をネタにする。

 田中が「お前のネタは古すぎる!」と言うも太田は「今じゃ林理事長が日大を改革しようと、女性理事を多く入れている。これで託児所まで作っちゃったら、アグネス怒るだろうね~」とイジリまくり。会場も手を叩いて喜んだ。