24日放送のTBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile~」では、23日にキャンドル・ジュン氏(49)との離婚を発表した女優・広末涼子(43)の話題を取り上げた。

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏は今回、不倫をした広末が親権を得たことについて「協議離婚だったからで、これが裁判だったら、不倫をした側は親権はもらえない」と指摘。

 さらに「通常、離婚した場合キャンドル・ジュンさんの方に養育費の支払い義務が生じる。今回は話し合いで、経済的な関係はなしにしたのかもしれない」と自身の見解を語った。

 またお笑いタレントの大久保佳代子は広末の今後について「女優として見たい人。以前、仕事でご一緒したことがあって、打ち上げでカラオケに行ったら、広末さんが椎名林檎の歌を歌って、すごい盛り上がったんですよ。エンターテイナーとして本当に素晴らしいと思いました」と期待を込めて語った。