2014年ソチ五輪フィギュアスケート女子金メダルのアデリナ・ソトニコワさん(ロシア)が、昨年11月に出産を明かした男児の父親を公表した。

 ソトニコワさんは自身のSNSに、生後7か月になる長男と父親とともに旅行を楽しむ写真やビデオを投稿した。これまで父親については出産公表時に名前を明かさず。数か月後に「ドミトリーという名前のテニス選手だ」と一部メディアで語ったが、顔は隠したままだった。

 しかし、今回は顔も公表。ロシアメディア「MKスポーツ」は「ソトニコワはついに父親をファンに公開した。カザフスタンのプロテニス選手、ドミトリー・ポプコだ」と伝えた。

子どもの父親だったドミトリー・ポプコ(ロイター)
子どもの父親だったドミトリー・ポプコ(ロイター)

 ソトニコワさんは「パパを大会に送り出す。ママもそろそろ仕事に戻らないとね」とも記している。

 ポプコはロシア出身の26歳で、2011年にカザフスタンに国籍を変えた。192センチの長身選手で、現在の世界ランクは360位。出産公表時は、スケート界で誰もソトニコワさんが妊娠していたことに気が付かなかったことから、「サプライズ婚」「父親は不明」とロシアメディアが伝えていた。

 スポーツ界のビッグカップルと言えそうだ。