米ツアー参戦の渋野日向子「国内参戦ゼロ」の可能性も

2022年01月03日 05時15分

米ツアーに本格参戦する渋野日向子(東スポWeb)
米ツアーに本格参戦する渋野日向子(東スポWeb)

 女子ゴルフの渋野日向子(23=サントリー)は今季から米ツアーに本格参戦する中、国内ツアーの出場機会があるのか注目されている。

 昨年12月の「米ツアー最終予選会」で20位となり、より多くの出場が望める目安となる20位以内を確保。渋野の参戦スケジュールは未定だが、あるツアー関係者は「日本のツアーに出ることは、かなり少なくなるのでは」と推測する。しかも米ツアーメンバーは、同ツアーと重複する週の試合は、3試合までしか出られないルールもあるだけに、なおさらだ。それ以上の出場は罰金を払わなければならない。

 そんな中、渋野は1日に自身のユーチューブチャンネルを更新。その中で「アメリカのシード権を取りたい。どの試合から出れるかわからないけど、そこが目標」と新年の抱負を語った上で、国内参戦の可能性について「(新型コロナウイルスの)隔離の状態とかいろいろあるので、日本に帰ってこれるか、日本の試合にも出れるかわからないけど、出れたらいいと思う」。コロナの状況は先が予想しづらいだけに、方針を立てるのも難しいようだ。

 となれば米ツアーに組み込まれている「TOTOジャパンクラシック」(11月3日開幕)が2022年の国内初プレーとなってもおかしくない。ただ同大会は出場枠が限られている。昨年、一昨年はコロナ禍で国内ツアー単独開催だったが、2019年実績では米ツアーメンバーは、大会前の賞金ランキング43位までとなっており、確実に出られる保証はない。

 アクシデント以外での22年国内参戦ゼロは寂しいが、今年の国内参戦は何試合になるのだろうか。

関連タグ: