【参院選】ガーシーNHK党 綾野剛ドラマを番宣しまくり 演説会でTV番組で余計なお世話の?猛チャージ

2022年06月27日 11時45分

ガーシーこと東谷義和氏(東スポWeb)
ガーシーこと東谷義和氏(東スポWeb)

 立花孝志党首率いるNHK党が、参院選の公示後初となった“選挙サンデー”の26日、俳優・綾野剛への攻撃を猛チャージ。この日、綾野の主演ドラマ「オールドルーキー」(TBS系)の初回放送を迎えた中、余計なお世話ともいえる“番宣”を繰り広げた。

 芸能界の裏側を暴露しているガーシーこと東谷義和氏が、綾野の疑惑をネット上で暴露して以降、立花氏も加担。「『オールドルーキー』を30~40%の視聴率にして、ある意味、盛り上げる」と宣言した通り、ドラマの放送当日にさらなる爆弾が投下された。

 まず午前9時からNHKで放送された「日曜討論」に出演した、NHK党の黒川敦彦幹事長が「綾野剛氏という俳優の方が淫行疑惑があって、ネット上で大変に…」と綾野の実名を挙げたのだ。

 公示直前に放送された「news23」(TBS系)での党首討論でも立花氏は「ある俳優の方が」と実名を伏せていたほどだったが、“日曜討論デビュー”だった黒川氏はお構いなしだ。

 この発言に驚いた司会の伊藤雅之キャスターは「テーマに沿った発言をしてください」と注意したが、黒川氏は「綾野剛氏の問題…」と話をやめなかった。「個人の名前を出すことは控えて、主張してください」と再度、クギを刺されたが、もはや後の祭りだ。

 昼過ぎには東京・渋谷のハチ公前広場で行われた同党の街頭演説会にドバイから東谷氏が音声で参加。比例代表で立候補している東谷氏は新たな爆弾ネタの暴露を予告していたとあって、多くの聴衆が集まった。

 立花氏から「『オールドルーキー』が始まるけど、何か仕掛けはないの?」と振られた東谷氏は「証人喚問仕掛けている。女の子なんで、なかなか首を縦に振らない」と証言者の存在を明かした。この女性をめぐっては綾野側も接触を図っている動きがあるとして、東谷氏は「ホテルを取ってあげて、隔離している。毎日2時間くらいは電話で話している。その子がOKを出さないと現状、言えない」と新たな爆弾ネタを投下する準備を整えているという。

 立花氏は、「オールドルーキー」のスポンサーや制作に協力している関係団体先での街頭演説も予告している。参院選を舞台とした綾野への“ガン詰め”は、まだ始まったばかりだ。

関連タグ: