NHK党が参院選比例代表に〝人気ニコ生主〟を擁立

2022年04月29日 14時47分

横山緑こと久保田学氏(東スポWeb)
横山緑こと久保田学氏(東スポWeb)

 立花孝志党首(54)率いるNHK党が今夏の参院選比例代表に〝人気ニコ生主〟として知られる「横山緑」こと立川市議の久保田学氏(44)を擁立する方針を固めたことが分かり、29日夕にも発表される。

 ニコ生主とはネット動画「ニコニコ生放送」での配信者。久保田氏は「横山緑」のハンドルネームで黒覆面をかぶっての「暗黒放送」と題したライブ配信で、ニコ生黎明期から活動していた古参で知られる。

 4年前に東京・立川市議選で「NHKから国民を守る党」公認で当選。6月に改選を控え、準備していた中で、立花党首が参院選比例代表での目玉の一人として、白羽の矢を立てた格好だ。

 ネット上で久保田氏はコアな人気を誇り、29日に幕張メッセで開かれた「ニコニコ超会議2022」で設けられたNHK党のブースでは、久保田氏目当てで、若者を中心に撮影会状態と化し、女性から黄色い声援が飛び交うほどの人気ぶりだった。

 NHK党は参院選の比例代表にホリエモンこと堀江貴文氏の秘書・斉藤健一郎氏、れいわ新選組の山本太郎代表と同姓同名の山本太郎氏らの擁立を決めている中、久保田氏の追加公認で、ネットや若者層の票の掘り起こしを狙いたい考えだ。

関連タグ: