吉村大阪府知事「ヒトラー」ツイートの菅元首相に「これが許されるのなら、何でもあり」

2022年01月24日 18時50分

吉村大阪府知事(東スポWeb)
吉村大阪府知事(東スポWeb)

 大阪府の吉村洋文知事(46)が24日、大阪府庁で記者団の取材に応じ、日本維新の会や橋下徹氏について「ヒトラーを思い起こす」と自身のツイッターに投稿した立憲民主党最高顧問の菅直人元首相(75)に謝罪を求めた。

 菅氏は21日、自身のツイッターで橋下氏や維新の会に触れ、「主張は別として弁舌の巧みさでは第一次大戦後の混乱するドイツで政権を取った当時のヒットラーを思い起こす」と投稿し、物議を醸していた。

 吉村氏は菅氏のツイートについて「とんでもない発言。正式に謝罪していただきたい。文面から見たら、民間人になられてる橋下さん、松井さんか僕か分かりませんが、維新のメンバーを指した上でわれわれをヒトラーと揶揄している。国際法上、あり得ないことですし、どういった人権感覚をお持ちなのか」と怒りをにじませた。

 党として正式に抗議を行い「これが許されるのなら、何でもありになる。元総理で今は最高顧問をされてる方の発言は重たい」と菅氏と立民に謝罪を求めているが、立民から返事はないと明かした。

関連タグ: