レアルは久保建英のレンタル移籍希望 Rソシエダードは完全移籍希望だが…

2022年06月25日 15時23分

久保建英(東スポWeb)
久保建英(東スポWeb)

 スペイン1部レアル・マドリードは、いまのところ保有する日本代表MF久保建英(21)を手放すつもりはないようだ。

 2019年夏の加入から3シーズン連続でレンタルを移籍を繰り返し、来季のプレー先が注目される中、スペイン紙「アス」などが、スペイン1部レアル・ソシエダードが狙っていると報じた。すでに交渉が開始されているとも伝えられた。移籍形態は、RマドリードのEU圏外枠(3枠)が埋まっているため、来季もレンタル先でプレーする可能性が高いとされていたが、Rソシエダードは完全移籍を希望しているという。

 しかしスペイン紙「ムンド・ディポルティボ」によると、Rマドリードは、あくまでレンタル前提での考えだという。フロレンティーノ・ペレス会長は、好条件が舞い込めば、売却の選択肢を捨てていないと報じられていたが、Rソシエダードが破格のオファーを出したわけではなく、今回は〝売り時〟ではないと判断したようだ。両クラブは条件面で合意に達するのだろうか。

関連タグ: