C・ロナウド立ち上がれず サッカーW杯・セルビアがポルトガルに逆転勝利で本大会出場へ

2021年11月15日 11時39分

ポルトガルはW杯出場決定ならず。C・ロナウドもガックリ(ロイター)
ポルトガルはW杯出場決定ならず。C・ロナウドもガックリ(ロイター)

 サッカーのカタールW杯欧州予選最終節が各地で行われ、A組はセルビアがポルトガルに2―1で逆転勝ちし、2大会連続3度目の本大会出場を決めた。

 引き分けでも本大会出場が決まるポルトガルに対し、ストイコビッチ監督率いるセルビアは勝利が必要。開始2分、ポルトガルに先制を許したが、前半33分に同点に追いつくと、試合終了間際、FWミトロビッチ(フラム)が頭で決め大逆転。劇的勝利でカタール行きの切符を手にした。

 敗れたポルトガルのエースFWクリスチアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド)は悔しさを露に。体育座りで座り込んだまま、長い間立ち上がることができなかった。ポルトガルは来年3月のプレーオフで出場権獲得を目指す。

 またB組では、スペインがFWモラタ(ユベントス)の決勝弾でスウェーデンを1―0で下し12大会連続16度目の出場を決めた。H組はクロアチアがロシアを1―0で下し、3大会連続6度目の出場を決めている。

関連タグ:
 

ピックアップ