アーセナルDF冨安が7試合連続先発 フル出場し〝不敗神話〟継続

2021年10月30日 23時22分

冨安健洋(東スポWeb)
冨安健洋(東スポWeb)

 イングランド・プレミアリーグ、アーセナルの日本代表DF冨安健洋(22)が30日、レスター戦で右サイドバックとしてフル出場し、敵地で2―0の勝利に貢献。加入からリーグ戦7試合連続先発で無敗(5勝2分け)を継続させ、チームは冨安加入後、公式戦9戦負けなし(7勝2分け)となった。

 レギュラーセンターバック(CB)を務めるDFベン・ホワイトが体調不良で先発から外れる可能性もあったが、元気にCB出場。冨安はこれまでと同じ右サイドバックできっちり仕事を果たした。守備面はもちろん、果敢なオーバーラップでチャンスをつくり出す場面もあった。試合は前半5分にDFガブリエウが先制、同18分にMFエミール・スミスロウが追加点を決めた。

 アーセナルはリーグ開幕から3連敗スタートを切ったのが、ウソのような好調ぶり。チームに安定感をもたらした冨安が、どこまで無敗をつづけられるか注目だ。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ