本田圭佑 コロナ禍で最悪の事態想定「経済対策は延命措置でしかない」

2020年04月08日 11時11分

本田圭佑

 サッカーの元日本代表MF本田圭佑(33=ボタフォゴ)が8日、緊急事態宣言を受けて、自身の思いをツイートした。

 緊急事態宣言によって「とりあえず自粛の足並みは揃ったと。問題はここから想像を超える経済危機がやってくる。経済対策は延命措置でしかなく、自分は大丈夫と思ってる会社までもが倒産する。失業者が増える。耐えがたい現実が必ずやってくる」と最悪の事態を想定していることを明かした。

 その上で「自殺はするな。やるべきは今から心身共に最悪を想定した準備を始めること」と来るべき時に備え、戦いの準備をしておくように訴えている。