【鳴門ボート・SGオーシャンカップ】峰竜太が4コースから差し切り!今年早くも11回目の優勝

2020年07月26日 18時34分

オーシャンカップを制した峰竜太

 白熱の攻防を繰り広げたボートレース鳴門のSG「第25回オーシャンカップ」は最終日の26日、第12Rでベスト6による優勝戦が争われ、4号艇・峰竜太(佐賀=35)が4コースから差し切り快勝! 絶好枠だった瓜生正義(福岡=44)らライバルたちを一蹴した。

 前節の三国GⅡ「第2回全国ボートレース甲子園」に続く連続Vで、今年早くも11回目の優勝を飾った。SGは2018年12月の住之江グランプリ以来、通算3度目のV。オーシャンカップは自身初のSG制覇となった17年・まるがめ大会以来、2回目の制覇となった。