那須川天心 友人・横浜流星のRIZIN出場後押し! 堀米雄斗からの「てんてん」呼びには困惑

2022年01月02日 23時23分

那須川天心(左)と横浜流星(東スポWeb)
那須川天心(左)と横浜流星(東スポWeb)

 RIZINを卒業した那須川天心(23)が2日、ユーチューブの「那須川天心チャンネル」でお正月生配信を実施。大みそかエキシビションマッチを行った「RIZIN.33」にゲスト出演した2人の友人との舞台裏について語った。

 昨年に続き、友人で俳優の横浜流星(25)がゲストとして登場したことに「流星君とは会うことも多くて、試合前に『やってよ』と言われた。流星君には〝来年は頼んだよ〟ってね。出たら日本中ヤバいっすよ」と〝出場オファー〟を出したことを明かし「天は二物を与えている。強いですから。ナメているとやられますよ」と話した。

 また、同じくゲストで友人の東京五輪スケートボード金メダルの堀米雄斗(22=XFLAG)については「オレのために米国から来てくれたらしいですよ」とし「(試合前にスケートボードを披露したことに)五輪では無観客だったから、3万人の前でスケボーできて喜んでくれた」という。

 そんな堀米からは「てんてん」と呼ばれていることに「集中しているのに〝てんてん〟と呼ばれて…」と苦笑い。この日の生配信でも「てんてん」とのニックネームが定着していたことに「雄斗のせいで〝てんてん〟って…」と複雑な表情を見せていた。

関連タグ: