K―1ファイター安保瑠輝也の〝ボコボコ動画〟が海外でバズる

2021年10月31日 16時08分

安保瑠輝也(東スポWeb)
安保瑠輝也(東スポWeb)

 K―1ファイター・安保瑠輝也(26)の〝ボコボコ動画〟が海外でバズっている。

 立ち技格闘技「K―1」で第2代ウエルター級王座決定トーナメント準優勝の安保は31日、自身のツイッターを更新。「スヌープドッグのインスタに俺が投稿されてなんか海外でバズってる笑」と投稿した。

 どういうことか。米大物ラッパーのスヌープ・ドッグ(50)が自身のインスタグラムで、安保がパンチの連打で練習相手をボコボコにしている動画を公開。なぜか「自称カンフーの達人がK―1ボクサーを呼びました。その結果は(ガイコツ絵文字)」と妙なコメントもつけられた。
 
 スヌープのインスタのフォロワーは6525万人と途方もない数だが、この動画が大ウケ。再生回数はすでに270万回を超え、7000件以上のコメントもついた。スヌープとしてはいわゆるミーム動画のたぐいとして投稿したとみられるが、〝安保動画〟が海外でバズっているのは間違いない。
 
 もともとスヌープはスポーツ好きとして知られ、今夏には東京五輪の配信ハイライト番組でコメンテーターを務めたほど。世界最大プロレス団体の米「WWE」に所属するサーシャ・バンクスはいとこにあたり、長身のスヌープ自身もWWEや米AEWのリングに上がったこともある。2016年にはスティング、スタン・ハンセンら名レスラーとともにWWE殿堂入りまで果たした。

 安保のパンチはそんな〝超大物〟に認められたことになる。次の海斗戦(12月4日、エディオンアリーナ大阪)へ向けて、これ以上ない弾みとなっただろう。

関連タグ:
 

ピックアップ