【ONEチャンピオンシップ】チャトリCEOは再開に慎重姿勢「金銭面より安全面を最優先」

2020年06月12日 17時35分

再開時期について語った「ONE」のチャトリ・シットヨートンCEO(C)ONE Championship

 シンガポールの格闘技イベント「ONEチャンピオンシップ」のチャトリ・シットヨートンCEO(49)が、新型コロナウイルス感染拡大に伴い延期したイベント再開時期について語った。

 ONEは2月28日のシンガポール大会を無観客で実施したが、以後全イベントを延期。世界最大の総合格闘技団体「UFC」はすでにイベントを再開していることを受け、チャトリCEOはAP通信の取材に「もちろん、このような判断の難しい時期に勇気を持ってイベントを実施するビジョンを持つ(UFC代表の)ダナ・ホワイト氏を尊敬します。ONEチャンピオンシップは同レベルの強さを持っていますが、私たちは安全面を最優先として考えているため、もう少し慎重な姿勢を取っています。放送局や各企業ブランドとの金銭上のコミットメントのための性急な再開はしません。関係者全員の安全が保障される環境が整った段階で再開したく思います」と話した。

 また、米フロリダとネバダのアスレチックコミッションの許可の下でイベントを再開させたUFCと違い、ONEは開催地がアジア全域にまたがっているため、クリアしなければいけない様々な条件があるとして「各国の政府の規制やロックダウン(封鎖)の方針は、それぞれ異なります。そのため、全てを稼働させるには少し注意が必要となってきます。しかし、私たちチームは立ち止まることなくこの状況に取り組んでおり、良い状況に向かっていると理解しています」と続けた。