日向坂46・潮紗理菜 公開稽古で天然ぶり発揮「1日46キロの汗をかきます」

2022年04月29日 18時19分

ポーズを決める潮紗理菜(東スポWeb)
ポーズを決める潮紗理菜(東スポWeb)

 日向坂46・潮紗理菜(24)の初主演舞台「フラガール―dance for smile」の公開稽古が29日、都内で行われた。

 昭和40年代、時代の流れによって閉鎖に追い込まれる炭鉱町を舞台に新事業で奮闘する少女たちの姿を描く。

 舞台版の再演にあたりフレッシュなキャストたちが集結。公開稽古では、猛練習中だというフラダンスを披露し、会場は和やかなムードに包まれた。

 主演の潮は「たくさんの人の心に少しでも灯をともせるように。そして、私自身舞台を通して出会ったフラダンス、タヒチダンスの魅力を感じてもらいたい」と笑顔で語った。

 フラダンスについては「普段使わない体の筋肉を動かすのに苦戦しました。レッスンのたびに46キロ分の汗をかきます」と所属グループ・日向坂46にかけて答えるも、周りから「リットルじゃないの?」とツッコミが飛んだ。これには潮も大慌て…。

 それでも最後は「もやもやした気持ちを抱えている方に見てもらいたい!」と意気込みを語った。

 舞台「フラガール―dance for smile」は5月14日から同23日まで、東京の新国立劇場・中劇場で上演される。

関連タグ: