日向坂46のメンバー16人が新型コロナウイルス感染 初の東京ドーム公演を成功させたばかり

2022年04月05日 12時26分

メンバー16人のコロナ感染を発表した日向坂46
メンバー16人のコロナ感染を発表した日向坂46

 日向坂46のメンバー16人が新型コロナウイルスに感染したことが5日、わかった。所属事務所の公式サイトで発表された。

 公式サイトは「日向坂46メンバーの新型コロナウイルスへの感染が確認されましたので、ご報告申し上げます」とし、潮紗理菜、加藤史帆、斉藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、松田好花、宮田愛萌、渡辺美穂、上村ひなの、高橋未来虹、森本茉莉、山口陽世の16人の感染を報告した。

 経緯については「4月3日(日)に複数名のメンバーから体調不良の報告があり、再度全メンバーのPCR検査を実施しましたところ、上記記載のメンバーが陽性であることが確認されました」と記載。なお、「上記のメンバー以外は全員陰性との確認が取れております」としている。

 現在、症状があるメンバーは回復に向かっており、保健所の指示を待ちながら、自宅で療養中。「ファンの皆様、関係者の皆様には多大なるご心配をおかけします。引き続き日向坂46メンバーならびにスタッフ、関係者の皆様への感染対策を徹底し活動してまいります」とつづった。

 なお、同グループは先月30日、31日に初の東京ドーム公演を成功させたばかり。先月26日に濱岸ひよりがコロナ感染でドーム公演を欠席し、2日に高本彩花の感染が発表されていた

関連タグ: