トラウデン都仁 170センチ人権騒動「燃やしているのは70以下の方なんでは」発言で波紋

2022年02月20日 19時10分

「ワイドナショー」を放送するフジテレビ(東スポWeb)
「ワイドナショー」を放送するフジテレビ(東スポWeb)

 モデル・トラウデン直美の弟でタレントのトラウデン都仁(19)が20日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。プロゲーマーによる「身長170センチ以下は人権なし」発言問題に私見を述べた。

 人気プロゲーマーのたぬかなは「170(センチ)ないと、正直人権ないんで。170センチない方は『俺って人権ないんだ』って思いながら生きていってください」などと配信中に発言。予想通り大炎上し、所属チームとの契約解除となった。

 代役MCを務めた「A.B.C―Z」の河合郁人が「僕はすごいショックを受けました。プロフィル170センチなんですけど、実際は168センチ」と明かすなど、出演者それぞれが意見や感想を話す中、振られた身長180センチの都仁は「僕は高校時代に『〇〇は人権ない』って言う友達がいたんですよ。ブラックジョークが大好きな友達だったんで、ジョークとして言っていた。面白がってたということがあったんで、『人権ない』って言葉が取り上げられて、あっ、やっぱ問題になるんだなと、改めて思ったというのがあった」と自身の経験を踏まえて明かした。

 その上で「ブラックジョークとして楽しむ分には、まあ人によってはまあ楽しめるものなんではないかな、と思うんですけど」と話し、その上で「身長を気にしている男性はすごく多いと思うので、今回の炎上で燃やしているのは、ほとんどの人が70(センチ)以下の方なんではないかなと」と語った。

 スタジオは和気あいあいとしたムードだったが、放送終了後にネット上は大荒れ。たぬかなの炎上が飛び火してしまった。

関連タグ: