ヒカルが紺綬褒章を受章「人生で初めての表彰状が天皇陛下からでした」地道な寄付活動認められ「最高にうれしい」

2022年01月10日 01時48分

ユーチューバーのヒカル(東スポWeb)
ユーチューバーのヒカル(東スポWeb)

 ユーチューバーのヒカルが9日、自身のユーチューブチャンネルに「天皇陛下から褒章を賜りました」という動画をアップ。紺綬褒章を受章したことを明かした。

 ヒカルは昨年、世界的アーティストの村上隆氏とコラボしてアパレルを販売。その売り上げ約2000万円を赤い羽根共同募金事業に寄付したことが認められた。

 褒章は天皇から授与されるもの。ヒカルは「人生で初めての表彰状が天皇陛下からでした。最高に光栄なことなんで本当にうれしく思います」と喜びつつ、「村上さんの力がでかかったのかなと正直思いますね。これ一人だったらこうはなってなかったんじゃないかみたいな。村上さんがやっぱ世界的な人なんで、こういう機会いただいてね」とも語った。

 赤い羽根募金事業の関係者から賞状を代わりに渡され「地道な活動が一つ認められたりするのがうれしいなというふうに思いますね。めちゃくちゃすごい。重みがめちゃくちゃ重い」と笑顔。

 褒章を授与するにあたって、個人の犯罪歴の有無なども審査の対象になると聞いたヒカルは「いろいろ言われてきましたけど、僕が犯罪歴ないのようやく認めてもらえるんちゃう、アンチの皆さん。これをいただけるくらいクリーンな経歴なんで、そこを勘違いしないようにお願いします」

 賞状を受け取り「身が引き締まる思い。これに見合う活動を今後もしていかなきゃいけないんだなと、そういうところもありますね」と話し、大事そうに自宅に飾っていた。

関連タグ: