〝連続ドタキャン〟戸田恵梨香を激ヤセさせたコロナ禍の撮影ストレス…「ハコヅメ」撮影で異変

2021年10月26日 05時15分

ドラマと映画を連続降板した戸田恵梨香(東スポWeb)
ドラマと映画を連続降板した戸田恵梨香(東スポWeb)

 女優の戸田恵梨香(33)がドラマと映画を連続降板したことが報じられ、ファンから心配の声が上がっている。精神的なものに起因する体調不良とも伝えられ、長期休養の可能性もあるという。昨年12月に俳優の松坂桃李(33)と結婚し、9月まで放送された主演ドラマも高視聴率で幕を閉じたばかり。公私ともに順風満帆だった人気女優にいったい何が…。

 昨年12月に松坂との電撃結婚で驚かせた戸田。7月期ドラマで、永野芽郁とダブル主演を務めた「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系)は最終回の世帯視聴率12・6%と好評だった。そんなノリに乗っている女優の〝連続ドタキャン〟に衝撃が走った。

「来年公開の主演映画と来年4月期の主演ドラマを降板したと報じられた。映画は12月にクランクイン予定だったが、10月中旬に事務所が急きょ降板を申し入れた。当初は『体調不良』と説明されたこともあり、『妊娠によるものでは?』とのウワサもあったが、事務所から『精神的なもの』という補足説明があり、心配されている」(テレビ局関係者)

 来年4月期のドラマを降板しており、撮影時期を考えれば半年以上におよぶ長期休養の可能性も伝えられているが、今のところ事務所から正式発表はなし。ネット上はファンからの気遣う声であふれている。

 もっともドラマ関係者の間では、多忙ぶりが心配され、〝激ヤセ〟が話題になることもあった。

 2019年のNHK連続テレビ小説「スカーレット」ではヒロインを務めた。結婚後も、1月期の長瀬智也主演のドラマ「俺の家の話」(TBS系)、7月期の「ハコヅメ」と忙しい日々を過ごしてきた。

「7月下旬に『ハコヅメ』でダブル主演の永野さんが新型コロナウイルスに感染し、撮影が延期になるなど現場は大混乱に陥った。姉御肌の戸田さんは現場で明るく振る舞い、永野さんをフォローする一方、神経を使うコロナ禍撮影のストレスで体調不良に悩まされていた。事務所も戸田さんのことで、かなりナーバスになっていた」(芸能プロ関係者)

 くしくもそれと同時期、一部女性誌は戸田と同じ事務所に在籍する有村架純と大相撲・関脇の明生が〝連絡を取り合う仲〟と報道。ただ、中身は有村の大ファンである明生が、「まだ会ったことはない」とし「ファンですから、会えるなら会ってみたい」とラブコールを送っただけだったが、事務所は大激怒。抗議文を発表し、「全くの事実無根であり、法的措置を取る予定」と異例ともいえる猛抗議した。

 過剰にも思える反応をしたのは「戸田さんの精神的なフォローで大変だった時期に有村さんの報道が出て、事務所とすれば『なぜこんな大変なときに!』と怒りが爆発した。実際『ハコヅメ』の撮影終盤になってから、戸田さんの都合で撮影スケジュールが何度も変更になった。すでにギリギリの状態で、撮影をこなしていたんです」(ドラマ関係者)

 ネット上では、5月に日常的なストレスにより心身に不調をきたす「適応障害」で休養し、先月活動再開した深田恭子と重ねて「休んでほしい」と願う声も多い。

 一部では、すでに撮影を終えた主演映画の存在も報じられ、休養となれば公開時期などへの影響が避けられない状況だ。

 夫の松坂もまだ戸田への言及はなし。事務所からどんな発表があるのだろうか。

(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

関連タグ: