高知東生 大阪の3歳男児虐待死事件に私見「この世には親に向かない人もいる」

2021年09月24日 16時23分

高知東生
高知東生

 タレント・高知東生(56)が24日、ツイッターを更新。大阪・摂津市のマンション内で3歳男児が殺害された事件で、母親の交際相手が逮捕された事件について、私見を述べた。

 大阪・摂津市のマンション内で新村桜利斗くん(おりと=3)が死亡した事件では、母親の交際相手の無職・松原拓海容疑者(23)が殺害容疑で逮捕された。

 桜利斗くんは、約10分間にわたって熱湯をかけられていた可能性があり、遺体の状況から、大阪府警は、容疑者が何らかの方法で桜利斗くんの体を固定し、身動きがとれない状態にしていたとみて調べている。

 この事件について、高知は「10分近くも熱湯をかけたって『やめてくれ』と叫びたくなる。この世には残念ながら親に向かない人もいる。何度も通報を受けていたという話しもあるし、親子が最強、最愛、最善とくくられる現状を打破する制度が早急にできて欲しい。家庭が一番危険な場所になる子供達もいる」とツイート。

 さらに連続してツイートし「こんな事言ったら一生懸命仕事されている方に申し訳ないが、人は簡単には変れない。中でも子供に凄惨な虐待をしてしまう様な親は、恐らく親自身も生育歴他で問題があるはず」と指摘。「それらを根底から治すには、周囲の人の相当な努力とスキルがいるはず。見守りや月1回の面談位の処置では対処できないと思う」と私見を述べた。

関連タグ:

ピックアップ