デーブ・スペクター氏 海外メディアのGPS管理に「守る訳ない」とバッサリ

2021年06月09日 16時27分

デーブ・スペクター氏

 テレビプロデューサーのデーブ・スペクター氏が9日、ツイッターを更新。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本会長の発言に〝反論〟した。

 海外から訪れるメディアについて橋本会長は前日8日、入国後14日間を念頭に事前登録された指定場所以外に外出することを防ぐため「GPSなどにより厳格に行動管理する」との考えを明言。また、宿泊先に関しても民泊や友人宅などは認めず組織委が監督できる宿泊施設に限定し、当初の約350か所余りから約150か所に集約させるなど感染対策を徹底させる方針も明かしている。

 この橋本会長の発言にデーブ氏はツイッター上で反応。「海外メディアが行動ルールを守る訳ないだろう」とのツイートを書き込み、バッサリと切り捨てた。海外メディアの事情に精通している同氏の指摘だけにフォロワーからは「デーブさんが言うと説得力すごい…」「デーブが言うんだから間違いない」などと納得のコメントが次々と寄せられ、反響を呼んでいる。

関連タグ: