星野源 ANNで呼び方明かす「僕は結衣ちゃん。彼女の方は源さん。たまに星野さん」

2021年05月26日 01時50分

収録前、ずんの飯尾からプレゼントされたTシャツ着用で、ペッコリ頭を下げる星野源

 ガッキーこと新垣結衣(32)との〝逃げ恥婚〟を19日に発表した歌手の星野源(40)が25日深夜、自身がパーソナリティーを務める「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送、火曜深夜1時)でリスナーに結婚を生報告した。

 冒頭、「人生の中で景色がまったく変わる瞬間がある」として、くも膜下出血で倒れたこととNHK紅白歌合戦に出場したことを挙げた。それから「先週の水曜日、まさにその瞬間だったんですよね」と結婚発表が重大なものだったとコメント。「その話題(結婚)というのを今日、話すんだろうなと思っていると思います。もちろんお話しますが、基本的にラジオのコーナーは全部やろうかと思っています。いつもと変わらない『星野源のオールナイトニッポン』です」と番組を進行。

 番組で流す楽曲はすべて星野がセレクトしているが、この日は「ラブソング縛り」に設定。注目の1曲目はビヨンセの「Love On Top」で、星野は「特に思い出の曲というわけではなく、自分が好きな曲」と説明した。

 結婚の話題になったのは番組スタートから30分後。ようやく「私、星野源。このたび、新垣結衣さんと結婚する運びとなりました」とリスナーに向けて生報告した。

 リスナーからの祝福メッセージに「ありがとうございます」と返した。また「結婚するって本当ですか?」には「本当です。デマじゃないです」と笑った。

「なんと呼び合ってますか?」の質問には苦笑混じりで「やっぱり来るよね」と言いつつ「僕は普通に結衣ちゃん。彼女の方は源さん。たまに星野さん」と照れ気味に話した。

関連タグ: