伊原剛志が場所によってのマスク要不要論を説明「洗脳されたらアカン!同調圧力に負けたらアカン」

2021年05月23日 18時40分

伊原剛志

 俳優の伊原剛志(57)がマスクについて持論をツイートしている。街を歩けば新型コロナウイルス対策でマスクをする人ばかり。こうした現状に思うところがあったようだ。

 伊原は「何で外でマスク? 外で歩いてるだけの人はマスク要らなくねぇ? 俺はしない!!」と22日にツイート。さらに、「以前サウナでマスクしてたの居たよ。出た瞬間キツそうだった。ちょっと危ないよね」と屋内でも違和感を持ったことがあると明かした。

 これらのツイートには賛否が寄せられている。伊原は「マスクはした方がいい」というコメントを取り上げて、「だからマスクは場所によってだよ! 場所によって必要、不必要があんだよね」と指摘。続けて「マスク洗脳されたらアカン! 同調圧力に負けたらアカン」と訴えた。

関連タグ: