田村正和さんの素顔 甥っ子俳優〝絶縁〟とカルーセル麻紀との不仲説

2021年05月19日 05時15分

田村さんは好き嫌いがハッキリしていた

 テレビドラマ「古畑任三郎」シリーズなどで活躍した俳優の田村正和さん(77)が4月3日、心不全のため東京港区の病院で亡くなっていたことが18日、わかった。葬儀・告別式は近親者で営まれた。

 秘密のベールに包まれていたのが田村さんの交友関係。追跡すると、奥さん以外に親しくしていた女性が2人判明した。

「1人は名取裕子さん。数年前に体を悪くするまでは、2人でたまに銀座の寿司屋などで会っていたと聞いてる。もう1人は黒柳徹子さん。昔、徹子さんが運転する車にぶつけられたことがあり、それがキッカケで仲良くなったそうだ」とはドラマ関係者。

 逆に「仲が悪かった」とウワサされるのがカルーセル麻紀。芸能関係者は「昔ケンカしたことがあるらしい。カルーセルさんは、田村さんのことをイニシャルで『イヤな俳優』と言ったり自伝にも登場させている。でも、自伝の内容からすると、自分になびかなかったから悪く言ってるのかもしれない」と分析する。

 兄の高廣(故人)、弟の亮も俳優で「田村三兄弟」と呼ばれた田村さんだが、甥っ子にあたる亮の息子で俳優の田村幸士とは折り合いが悪かったという。

「田村三兄弟には異母弟(俳優の水上保広)がいて、実は四兄弟だと幸士が暴露したことに田村さんはひどく立腹していた。(幸士は)それで距離を置かれてしまったと聞いている」(同)

 田村さんは大スターならではの気難しさも持ち合わせていたようだ。

関連タグ: