清原氏と紳助氏の〝電撃合体〟が話題「電話だけで終わるとは思えない」の声

2021年04月09日 18時55分

島田紳助氏(左)と清原和博氏

 電撃的な〝ホットライン構築〟が大きな話題を呼んでいる。元プロ野球選手の清原和博氏(53)が9日、ツイッターを更新。2011年に芸能界を引退した島田紳助氏(65)から電話をもらったことを明かし、SNSやネット上でも話題沸騰中だ。

 この日、清原氏はツイッターに新幹線の車内で自撮りした写真を投稿。まず「今、大阪に向かってます。明日は関西TV番組の収録です! 今日の夜は後輩の(同じPL学園OBで元プロ野球選手の)片岡(篤史氏)と飯食べる!」と書き込むと、フォロワーからの日頃のリプライに対する感謝の気持ちに加え、島田氏とのやり取りについても次のようにつづった。

「昨日の夜、紳助さんから電話があり親身になって励ましてくれました! 皆さんのコメント全て読ませ頂きました! 元気か出ました! ありがとうございました」

 芸能界から身を引いて10年近くになるお笑い界の巨匠・島田氏だが、その〝神通力〟は未だ健在。本格復帰を目指す清原氏の存在は気になっていた様子で自ら手を差し伸べ、さまざまなアドバイスを送ったようだ。

 フォロワーからも「紳助さんやりますね。優しい人ですね」「紳助さんから!! 凄ーい!!! 紳助さんから電話貰えるなんて、流石は清原和博」などと驚きのコメントが次々と上がり、多数のリプライが寄せられていた。

 球界内からも「まさか、このタイミングで清原さんと紳助さんが〝合体〟するとは思わなかった」と驚きの声が噴出。さらに清原氏とも親交のある民放関係者は「今後、紳助さんが清原さんの公式ユーチューブに友情出演することもあり得るのではないか。この電話のやり取りだけで終わるとは思えない。これから2人が本格的にタッグを組めば、世間に相当なインパクトを与えることになる」と分析している。

 ちなみに島田氏は「雨上がり決死隊」宮迫博之のユーチューブ(2月10日更新)に宮迫本人からの依頼を受け〝ゲリラ電話出演〟したケースもある。

 果たして、両者の歩み寄りはどうなっていくのか。今後の成り行きが注目される。

関連タグ: