羽鳥アナは驚き、玉川徹氏は陳謝! 富川アナの時とは似て非なるテレ朝「送別会コロナ」

2021年04月06日 14時43分

左から羽鳥アナ、富川アナ

 再びテレビ朝日に激震が走った。

 ジャニーズの東山紀之がMCを務める同局系「サンデーLIVE!!」(日曜・午前5時50分)の番組スタッフが、放送後にスタッフルームで送別会を行い、参加した9人のうち6人が近くの飲食店に移動し、4人が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになった。

 これを受け、6日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(同)で司会の羽鳥慎一アナウンサーは「(政治家の会食を)批判するからには、やはり(自分たちが)ちゃんとしていなければいけないわけで、これはちょっと理解不能ですね。ビックリしました」と話した。

 番組コメンテーターの玉川徹氏も「まず同じテレビ朝日の社員として、視聴者の皆さまに本当に申し訳なく思います。本当に申し訳ありません」と頭を下げ陳謝。

 続けて「同じ新型コロナの問題を伝える立場として、本当に恥ずかしいと思います」と述べ「『サンデーLIVE!!』は政治家の会食の問題や官僚の送別会の問題も伝えてきたと思いますが、番組のスタッフが、まさかこういうことをして。一体何を考えているんだろうか。本当に情けなく、恥ずかしく思います」と断罪した。

 そして「テレビというのは公器ですから、我々もある種、公に尽くす立場だと思います。そういうことで言えば、今回こういうことになったことは、まさに恥ずべきことだと私は思います。同じ社内ですけれども、ちょっと許せない」と唇をかみしめた。

 テレ朝ではちょうど1年前の昨年4月に「報道ステーション」でメインキャスターを務める富川悠太アナウンサーが、新型コロナに感染。この時は感染経路よりも、症状を自覚しながら番組に出続けたことに批判が集まった。

「同じコロナ感染でも、今回の送別会感染の方が大問題だ。緊急事態宣言が明けたとはいえ、政治家の集団会食などを批判的に扱う立場。危機意識が薄いと言わざるを得ない。今後、政治家が同様の集団感染を起こしても、番組では扱いづらくなる。MCの東山さんの顔に泥を塗る行為だ」とはテレビ関係者。

 テレ朝では6日放送の報ステや当該「サンデーLIVE!!」で何らかのコメントを出すよう調整しているという。

関連タグ: