加藤浩次「スッキリ」終わりで“直撃”受ける「心労抱えてます?」「『吉本といろいろ…』って」

2021年03月25日 23時30分

加藤浩次

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)が、25日深夜の毎日放送ラジオ「アッパレやってまーす!」に出演。この日の朝、“直撃取材”を受けたことを明かした。

 最近、「いろんなところで監視されてる」感じがあるという加藤は「俺、クレー射撃やってるじゃないですか。その免許の書き換えみたいなのが、2年に1回あって。講習も実技もあって結構厳しい。その中で、精神的なクリニックに行って診断書もらわなきゃいけないわけ。銃の所持をしてるわけだから心身が健康かどうかを診断してもらって、全部集めて所持許可書が更新になる」と話した。
 
 つづけて、この日の日テレ系「スッキリ」の終了後、自宅に帰ると記者が駆け寄って来たといい「『加藤さん、心労抱えてますか?』って。何?って聞いたら、『こないだ、加藤さんがクリニック入ったところ、写真もあるんですけど』って」と回想。そこで、事情を説明したが「『いや、吉本さんともいろいろありまして』って、(そういう話に)したい空気が出てんの。俺が嘘ついてるみたいな感じなわけ。そこまで?みたいな」と疑問を吐露。

 改めて思い出すと、クリニックに入る前、車をとめたコインパーキングに不審な男性がいたといい「怪しいな、と思ったら案の定だったね。監視されてる感すげえあるんだよ」とこぼした。

関連タグ: