茂木健一郎氏が野党の支持率を嘆く「全部足しても菅内閣の下がった数字に届かない」

2021年02月09日 15時46分

茂木健一郎氏

 脳科学者の茂木健一郎氏(58)が9日、ツイッターで野党のふがいなさを嘆いた。

 最近の大手メディアの世論調査では、コロナ対応のまずさで菅内閣の支持率が低迷。発足当時、70%を記録したが、最近の世論調査では軒並み40%を切り、不支持が支持を上回る状況が続いている。

 その一方で野党の支持利率も低迷しており、茂木氏は「菅内閣の支持率が下がったと言っても、野党の支持率を全部足しても、その下がった数字に届かないんだよね…」と嘆いた。

 立憲民主党をはじめとする野党全ての支持率は合わせて20%程度と、政権交代は非常に難しい状況が続いている。