立川志らくが「グッとラック!」3月終了をナマ発表 小倉智昭を引き合いに…

2021年01月29日 12時28分

番組終了を報告した志らく
番組終了を報告した志らく

 落語家・立川志らく(57)がMCを務めるTBS朝の情報番組「グッとラック!」の3月末での放送終了が正式発表された。TBS広報担当者も取材に放送終了を認めた。

 29日放送の同番組終盤、「志らくさんから大事なお知らせ」のテロップとともに、志らくがひとりで口を開いた。

「ウワサ通り、3月いっぱいをもって終了ということになりました」

 かねて打ち切り説が報じられていたことを念頭に「ウワサ通り」と皮肉を交える辺りが志らくらしい。同じく3月いっぱいで終了する小倉智昭(73)のフジテレビ系「とくダネ!」が22年続いたことを引き合いに「(こちらの)1年半は『短い』という言葉もありますが、太く短く、私は十分楽しんだつもりです」と話した。ネット上では衝撃とともに「志らくロス」を訴える声が相次いでいる。

 同番組は2019年9月30日にスタート。各局しのぎを削る激戦区で、視聴率は伸び悩んだ。昨年9月28日には番組出演者を大幅リニューアル。メーンのコメンテーターに「ロンドンブーツ1号2号」田村淳を据え、新たな曜日コメンテーターとして、月曜日に橋下徹元大阪府知事、火曜日はお笑いトリオ「3時のヒロイン」の福田麻貴、そして金曜日には人気ユーチューバーのフワちゃんを起用した。

 リニューアルからわずか半年足らずでの打ち切りは異例。後番組は「SUNNYです!」(仮)で、お笑いコンビ「麒麟」の川島明(41)がメーンMCを務めると一部で報じられている。前出広報担当者は新番組について「調整中」と答えた。

ピックアップ