蓮舫議員 演説前の施政方針の原稿画像ツイートを削除「まさかの無言削除」とさらに炎上

2021年01月18日 18時42分

蓮舫氏

 立憲民主党の蓮舫議員(53)が18日、ツイッターで菅義偉総理の施政方針演説の原稿の画像を投稿し、批判を浴びたことを受け、蓮舫議員は当該ツイートを削除した。

 蓮舫議員は、衆議院本会議での菅総理の施政方針演説が行われる4時間ほど前の午前10時過ぎに「菅総理の施政方針演説、原稿です。今日午後、衆参両院で菅総理が原稿を読み上げられますが、どれだけの思いを込めた話し方をされるのか」などと原稿の画像とともに投稿した。

 しかし、ネット上では「公開して大丈夫?」「ルール違反では」「まさか演説前にツイートする非常識な人間がいるとは」などと批判の投稿が殺到すると「内閣総務官室に確認、取り扱いに関するしばりは特段なく、便宜上配布するとのこと。本会議、予算委員会、各委員会での質問に不可欠な原稿です」と弁明していたが、その後、削除していた。

 何の説明もなしに削除したことに「まさかの無言削除」「一度拡散すれば削除のできないインターネットにこういった画像をあげるのは危機管理や情報モラルを疑う」「釈明もないので晒します」などとさらに拡散され、火に油を注ぐ状態となっている。