小林麻耶 ユーチューブ視聴回数急上昇も低評価「87%」 コメント欄は大荒れ

2020年11月14日 23時28分

笑顔絶やさぬ小林麻耶

 退社騒動渦中のフリーアナウンサー・小林麻耶(41)のユーチューブチャンネル「コバヤシテレビ局」が話題となっている。

 撮影場所は自宅で、夫で整体師の國光吟氏(37)とリビングから生配信という形式が画期的。一連の騒ぎで再生回数は急上昇中で、レギュラー番組「グッとラック!」降板を笑顔で伝えた12日配信回は14日夜時点で160万回再生されている。

 翌13日配信回も好調。21分間中、16分間を瞑想タイムに割いたが、こちらも再生回数は81万回にのぼっている。

 チャンネル登録者数も大幅アップしており、地上波から追放されても〝床の間ユーチューバー〟として生計を立てられる可能性が出てきた。

 一方で動画の評価に関しては、12日配信回が高評価3200件あまりに対し、低評価1・4万件。13日配信回に至っては高評価1500件に対し、低評価1・1万件で、実に87%の人が動画に難色を示したことになる。

 コメント欄は大荒れで「目をさまして」「限界超えた」「見てたら眠くなった」と様ざまな意見が寄せられている。次回配信は16日の予定。