不倫旅行のZeebraが離婚発表 子供の親権は中林美和へ

2020年11月02日 22時10分

Zeebra

 ヒップホップMCのZeebra(ジブラ=49)が2日、自身のツイッターで離婚を報告した。

 Zeebraは「長年連れ添った妻と協議の結果、離婚致しました」と報告。「今まで夫婦として応援して頂いた皆様にはとても心苦しいご報告となりますが、今後もご指導ご鞭撻のほど、どうかよろしくお願い致します」とつぶやいた。

 8月25日発売の写真週刊誌「FLASH」で、妻の中林美和ではない女性と神奈川・葉山のリゾートに宿泊した〝不倫リゾート旅行〟が報じられると、同日「この度は自分の軽率な行動により、関係者の方々やファンの皆さまにご迷惑、ご心配をお掛けしてしまった事、心からお詫び申し上げます」と謝罪。「そして何よりも、自分の不甲斐ない行いにより大切な家族を傷つけてしまった事を、深く反省しております。今後は家族ひとりひとりに対し真摯に向き合い、二度と悲しませる事の無い様努めて参ります。本当に申し訳ありませんでした」と反省の言葉を並べていた。
 
 中林もインスタグラムで離婚を報告。「娘たちの親権は私が持つことになり、同時に戸籍も私の戸籍に移ることになりました」と説明。「これからも今までと変わらずに、沢山の愛情を子供たちに注いで参りたいと思っております。どうか暖かく見守って頂けますと幸いです」とつづった。

 Zeebraは1991年に結婚した前妻との間に男児2人が誕生するも離婚。02年に結婚した中林美和との間にも女児2人が誕生し、次女のリマは人気アイドルグループ「NiziU」のメンバーとして活動している。