東ちづるが映画「ミッドナイトスワン」を大絶賛 「私はスッキリ。ロングランになりますように」

2020年10月24日 23時25分

東ちづる

 女優の東ちづる(60)が24日、ツイッターを更新。現在公開中の映画「ミッドナイトスワン」を大絶賛した。

 俳優の草なぎ剛(46)がトランスジェンダーの女性役を演じた同作は、育児放棄された少女との出会いを通じて「現代の愛の形とはなにか」を訴えた作品となっている。

 東は「素晴らしかった。どのシーンのエピソードもリアルで、マスクはもうビショビショですよ。エンドロール中に立ち上がるお客さんゼロ。すぐには現実の世界に戻れない感じなんだと思う」と回顧。

 映画の魅力について「『衝撃的で映画が頭の中でグルグルして抜けられない』という人が多いようだけど、私はスッキリ。希望を感じた。ハッピーエンドか否かは分かれると思うので、観た人といっぱい話したくなる」と説明した。

 続けて「社会の片隅で必死で生きようとする人たち。時に煌めいて、弱くて、強くて、優しい。なりたい自分になりたい、本当の自分に戻りたい、『なぜ自分だけが!?』の苦悩に寄り添いたくなる。(同作が)ロングランになりますように。たくさんの人に観てほしい」とした。