伊勢谷容疑者 オレ様交際で被害拡大! 麻生久美子とは〝神社ハグ〟

2020年09月21日 06時15分

バレバレだった伊勢谷容疑者

 大麻取締法違反容疑(所持)で逮捕された伊勢谷容疑者(44)の勾留延長が決まった。

 捜査関係者によると「2回勾留延長され、満期は9月29日になる予定だ」。保釈は最速でも月末になるとみられる。

 そんな伊勢谷容疑者にカンカンなのが、これまで交際してきた女優の関係者だ。同容疑者には常習性が疑われており、一説には「キャリアは20年以上」とも。これが事実だと、時期がカブっている女優にもあらぬ疑いの目が向けられることになる。芸能プロ関係の話。

「伊勢谷は名だたる女優と付き合っても、自分が主導権を握り、堂々と連れ回す〝オレ様交際〟を続けてきた。女優を預かる事務所としてはたまったものではない。本来は相手のイメージを考慮し、バレないように行動するものだろう!」

 広末涼子や長澤まさみ、森星など、浮名を流した女性は枚挙にいとまがないが、いずれもマスコミにあっさり熱愛が報じられた。

 2004年に公開された映画「CASSHERN」の現場では、こんなこともあった。

「撮影が本格的に始まる前に、伊勢谷さんが1人で神社にお参りしていたんです。しばらく様子を見ていたら、そばの林の中から突然美女が現れたんです」(映画関係者)

 その突然現れた美女とは映画で共演していた麻生久美子(42)。実は当時、一部で伊勢谷容疑者との交際がウワサされていた。2人は人目もはばからず神社で抱き合っていたという。

 同関係者は「まさに狐につままれた感覚でした。当人同士は隠れて会っていたつもりでも、複数の目撃者がいる時点でバレバレ。伊勢谷が目立ちすぎなんですよ。まぁ、当時は麻生さんも独身ですし、何の問題もありませんがね」と振り返る。

 もう少し交際女性のことを考えていれば、風評被害がここまで広がることはなかったはずだ。