つるの剛士 コロナ感染 一度はPCR陰性で風邪と診断されていた

2020年08月27日 14時33分

2度目のPCR検査で陽性となったつるの

 タレントのつるの剛士(45)が新型コロナウイルスに感染したと27日、所属事務所の太田プロダクションが公式ホームページで発表した。

 公式サイトでは「弊社所属のつるの剛士が新型コロナウィルスPCR検査の結果、陽性との連絡がありましたのでお知らせいたします」と報告。

「8月21日(金)に発熱しPCR検査を受け翌日結果は陰性であり風邪の症状とのことでした。しかしその後も咳の症状が続いたため25日(火)にPCRの再検査を受けたところ昨日陽性との結果が報告されました」と伝えている。

 また、「現在保健所の指導を受け入院し治療を受けております」とし「弊社はこれからも政府、各自治体の方針に合わせて感染拡大を防ぐため各種対応をして行く所存でおります。このたびはいつもご声援をいただいております皆さま、関係者の方々には大変ご迷惑ご心配をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします」としている。