ファンが憧れた「恋つづ」ロケ地の大階段 閉鎖され手つかずのまま衝撃的な姿に

2020年08月12日 12時24分

手入れが行き届いていたファン憧れの式場が…

 乙女たちが憧れたあの大階段はいま…。今年、大ヒットした胸キュンドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)で、佐藤健(31)&上白石萌音(22)の妄想結婚シーンに登場した結婚式場「ベルヴィ・ヒルズマーキュリー」(埼玉・越谷市)が、閉鎖されて手つかずの状態になっていることがわかった。

 10日に放送された「CDTVライブ!ライブ!夏フェス4時間スペシャル」(同局)では、今を時めく人気バンド「Official髭男dism」が、前代未聞の1時間に及ぶヒゲダンフェスを開催。「恋つづ--」主題歌の「I LOVE…」などを熱唱し、お茶の間を興奮の渦に巻き込んだ。

 先月22日に発売されたDVD BOXは、2万円以上の定価にもかかわらず大ヒットを記録。佐藤が表紙になった雑誌はあっという間に完売するなど、コロナ禍で再放送されたことが結果的にファン層を広げることになり、佐藤、上白石、そしてドラマとも、いまだに高い人気を誇っている。

 そんな中、本紙は5月に同結婚式場が6月末をもって閉館の予定だといち早く伝えた。そして今、手つかずの〝ファンの聖地〟には雑草が茂り、白壁やレッドカーペットが黒ずんでいる状態だと判明した。同じ場所で撮影された公式ツイッターのツーショット写真と比べれば、劣化は一目瞭然だ。

 作品には3か所の結婚式場が登場するが、中でも西洋風の豪華な造りのベルヴィはインパクトが強く、いつかここで憧れの人と結ばれたいと期待していた女性は少なくないはず。わずか半年あまり前には、佐藤&上白石がこの世で一番幸せなシーンを撮影していたことを考えると、ショッキングな話だ。特に佐藤はこの近くの高校出身。いわば〝地元〟だけに、ファンの思い入れも当然深くなるだろう。

 気になる建物の今後は未定。別の業者が営業を引き継ぐ可能性は残されているが、コロナ感染拡大が止まらない状況や少子化を考えると、厳しい状況かもしれない。芸能界でもタレントの佐藤栞里(29=埼玉県出身)など、熱烈な恋つづファンは少なくない。できるなら、営業もどこまでもつづいてほしかったが…。