夫と復縁!? 第3子出産・小倉優子の〝におわせ〟投稿で大混乱

2020年07月28日 06時15分

小倉優子

 ひょっとして――。40代の歯科医A氏と別居&離婚危機中のタレント小倉優子(36)が27日、自身のインスタグラムで第3子となる男児を出産したことを報告。妊娠中にA氏から〝三くだり半〟を突き付けられていたが、この日の出産報告で「事実とは異なる報道」と、まるで離婚危機説を否定したかのように思える主張を展開した。急転直下の復縁なのか? ハッキリしない事態に芸能界は困惑している。

 小倉は第2子を妊娠中に前夫に不倫騒動を起こされ、2017年に離婚した。だがその後、長男と次男の育児に奮闘してママタレ女王に成り上がった。翌18年のクリスマスにA氏と再婚し、昨年秋ごろに妊娠が発覚。ところが今度は「価値観の違い」でA氏は昨年12月、自宅を飛び出し、小倉は新型コロナウイルス禍にある中、1人で2児の育児と第3子の出産に備えていた。

 その間にもA氏は弁護士を通して、離婚と長男・次男との養子縁組解消を求めていると報じられた。小倉は子供たちのためにも離婚ではなく関係修復を望んでいるが、一部報道によれば弁護士を介してしかA氏とコミュニケーションが取れない状況という。

 このまま離婚が成立すれば、小倉は前夫との間にもうけた長男と次男、さらにA氏との間にもうけた三男をシングルマザーとして育てなければいけないが…。

 小倉は27日、インスタを更新し「出産を支えてくれた主人にも(中略)心から感謝の気持ちでいっぱい」「主人からの思い遣りに感謝」と、やたらとA氏に触れるコメントが目についた。

 中でも芸能関係者の間で注目を集めたのが「私達夫婦についての事実とは異なる報道でお騒がせ致しております」との一文だ。

 小倉はA氏との別居&離婚危機が明るみに出た今年3月から、あらゆるメディアでさまざまな情報が伝えられた。この日の「事実とは異なる報道」がどの記事を指すかは明示していないが、芸能関係者の間では急転直下の〝復縁説〟がささやかれている。

「ゆうこりんのコメントを精読すると、〝関係修復の方向で進んでいます〟と示唆しているように読めるんです。そもそも、妊娠中に夫から離婚を切り出すのは非情すぎる。夫婦関係のストレスがたまりすぎてAさんは家を飛び出したけど、弁護士を介した折衝でわだかまりが解けてやり直そうとなったのかもしれません」(芸能プロ関係者)

 小倉がこの日、インスタに投稿した写真をよ~く見てみると、小倉が新生児の三男を抱っこするその左手には指輪がキラリと光っているように見える。「関係修復のアピールのようにも見えます」(同)

 一方で、関係修復とは真逆の〝復縁願望説〟も根強い。

「離婚のスタンスを崩していないAさんに対し、ゆうこりんはインスタでお礼を示し、復縁の熱意をアピールしたかったのでは。弁護士を通してしかコミュニケーションが取れないのであれば、インスタを使ってでも自分の思いをアピールするしかないでしょう」(ワイドショー関係者)

 弁護士を介した協議の進展具合は当事者のみぞ知るところ。だからこそ、ハッキリしない状況に周囲の芸能関係者はやきもきしている。

「まだ育休中で仕事はできないでしょうが、今後オファーをするにしても、状況が分からなくて声をかけづらい」(テレビ局関係者)

 お騒がせママタレの行く末はいかに――。