指原莉乃のフジモン&木下優樹菜元夫妻斬り「誰か本当に憧れてたのかな」に称賛の声

2020年07月12日 20時20分

指原莉乃

 タレントの指原莉乃(27)が12日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。芸能界を引退した木下優樹菜(32)と元夫でお笑いコンビ「FUJIWARA」藤本敏史(49)元夫婦へのコメントがネット上で〝的を射ている〟と絶賛された。

 番組では活動再開からわずか5日後に芸能界から引退することを発表した木下の騒動を特集。指原は木下の引退について、「芸能界ってめっちゃ恐ろしいなと思いました。私もそうですけど、運とか勢いだけでバーッて売れることができるじゃないですか。『昔ヤンチャしてました』『一般常識ないですよ』みたいな人がテレビに出て売れたりする。それで持ち上げられて、もしかしたら、分からなくなってくるし、売れた後に、その人たちが普通の社会と交わったら、こんなことになってしまうのかっていう恐ろしさがある」とコメント。

 また、木下とフジモンが好感度の高いカップルとかつて〝憧れのカップル〟と言われていたことに「そもそも、誰か本当に憧れてたのかな、と思って…。メディアがワッショイって持ち上げ過ぎて、どんどん芸能人の位が上がり過ぎている。もっと近くにいさせてほしいというか、メディアが持ち上げるから、こんなことになっちゃうんじゃんって思う」と持論を展開した。

 番組でバッサリ斬り捨てた指原にネット上では「はっきり言いすぎて痛快」「さすがグループのトップリーダーだっただけに的を射ている」と称賛する声が集まった。